So-net無料ブログ作成

サザンが紅白出場する本当の理由

[話題]
サザンVS長渕と
世間は賑わってますけど


NHKホールにも来れない
サザンオールスターズを

なぜNHKはオファーしたのか?

しかも
紅白歌合戦出場は実に31年ぶりに出場だなんて・・・

TKY201306240807.jpg

今更
なぜ今回サザンにオファーをしてるのだろう??


NHKがわざと

「桑田と長渕は犬猿の仲だから共演すると話題になるな!フフフ」


なんて思ってオファーなんぞしないでしょう笑



NHKが水面下で交渉を続けていたサザンオールスターズ。


過去に矢沢永吉(65)や英歌手スーザン・ボイル(53)が出場した
特別枠の扱いとなる。



最後にサザンが出場したのは83年。

翌84年に紅白との関係を断ち
大みそかに紅白の裏側で越年公演を初開催した。


  「紅白に代わる
     新しい年越しの盛り上げ方」


を自ら提示した。

o03000300f53c8769c52185.jpg

89年以降はほぼ毎年開催しているため
紅白出場は物理的に難しい状況が続いてきた。



それでも
今年はたとえ中継だとしてもNHKが出演を依頼したい理由があった。



キーとなる言葉は「東京」だという。

今年は、1964年の東京五輪開催から50年の節目の1年。


NHKは今年10月10日を

「今日は1日 TOKYO DAY」と題し

多岐にわたる東京五輪の関連番組を放送。


紅白でも、64年の東京五輪を振り返った上で

2020年開催の東京五輪を盛り上げる演出を用意する方向で進めている。
(スポニチより)



そこで、NHKが白羽の矢を立てたのが

サザンオ-ルスターズ。

今年9月にシングル

「東京VICTORY」を発売した。


桑田がこの曲を作ったきっかけが
20年東京五輪開催が決定したことだった。

sas_photo.jpg

今年の紅白のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」

んで、

同曲のテーマは「みんな頑張って、前を向いていこうよ!」


なんか合致しますよね


「一丸となって日本を盛り上げよう」という思いが


このNHKと一致して、桑田さんは参加ことを決めた。

hqdefault.jpg

長渕と桑田がバトルなんて
世間は考えてないですよ!


でも

サザンと長渕

ビッグアーティストが

大晦日に集合となれば

日本の年末は盛り上がること

間違いなしでしょう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

スポンサー広告



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。